Blog

米国大麻業界の概要

2018年7月27日 全米30州と首都で医療用または娯楽用の大麻が合法化され、カナダはウルグアイ では考えられない現象を中心に今の米国の空気を伝えてみたいと思います。 これでカナダに本社を構える大麻業界の世界最大手3社が揃って株式市場に  2017年12月30日 カリフォルニア州だけでも、大麻業界は2021年に58億ドル(約6500億円)規模に成長し、嗜好用大麻の使用はそのうち約4分の3を占めるとされている。 大麻関連企業としては史上初のニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場を果たした企業が現れた。11 大麻業界にはモンサントやマイクロソフトも続々参入中。 米国国務省はWHOが新型肺炎拡大で「緊急事態」を宣言したことを受け、中国全土への「渡航  2019年12月1日 1.合法化の現状と大麻産業の広がり. (1)医療用大麻は 33 州で合法。娯楽用大麻も 11 州で合法。 大麻は乱用すると幻覚作用、知覚の変化、学習能力  2019年5月25日 大麻法案、ついに50州の銀行業界が団結? 全50州と1つの米国領土の銀行協会が、 大半の銀行が大麻業界との関わりを積極的にできない。 2019年12月27日 調査結果の概要は、医療用大麻の合法化は7地域、嗜好用大麻の合法化は3地域、産業用大麻は、連邦法の施行を含む3地域がありました。国際的な  2019年7月4日 今年初めに急上昇した大麻セクターであったが、第2四半期では米国とカナダ市場共に最悪のパフォーマンスであった。予想よりも低調な収益、継続する 

2018年7月17日 では現在、日本のネット証券で取引できる大麻関連株はあるのだろうか? 今回はネット証券会社の中でも米国株の取り扱い銘柄が多いマネッックス証券( 

2019年2月28日 マリフアナ業界は、カナダが米国をリードしている珍しい業界だ。米国の大麻企業にとって大きな課題は資本へのアクセスだ。 2019年9月4日 大麻の栽培・販売を手掛けている会社は、過去半年に時価総額が最大で半減した。大麻投資ブームで金脈を掘り当てるには幅広い視点が必要だ。 2019年3月4日 昨年のカナダでの娯楽用大麻の合法化を受けて、 アメリカで大麻関連株は今、 米国株にも日本円で投資できるのでドルに替えたりする手間はなし。 2016年11月24日 米国では州レベルでの大麻合法化が進むなか、連邦レベルでは依然として非合法のため、NYSEはこれまで大麻関連企業の上場を認めていなかった。 2018年1月4日 アークビューとパートナーのBDSアナリティクス(BDS Analytics)では、大麻業界は収益ベースで2017年の160億ドル(約1兆8000億円)から150%の伸び  2019年4月3日 アメリカのドラッグストア大手がCBD製品の販売を開始するそうです。 米国の小売ではCBDオイルなどのCBD商品の販売が拡大しており、ついにドラッグ 

2020年1月8日 2019年は大麻セクターにとって試練の年となった。2020年の大麻セクターは値を上げることができるのだろ 【米国株動向】超高利回り米国配当株式3選.

2019年11月29日 同社と、競合企業であるカナコード・ジェニュイティは急成長するこの業界の カナダや米国の一部州で娯楽目的の大麻使用が合法化されたのに伴い、  株式公開されている大麻企業は高値を維持しており、同分野の大手銘柄の一部は昨年だけで70%も上昇しました。それだけでなく、大麻の合法化の傾向は、業界に好ましい  2019年4月17日 米国市場では主に医療用途ではありますが、大麻を栽培する企業が上場して投資対象となっています。娯楽用に使ってよい州もあり、大麻に関わる  2019年10月18日 栽培業とは文字どおり、種まきから収穫までを行うもの。 モトリーフールでは、大麻株に限らずあらゆる分野の成長銘柄(主に米国株)を教えてくれます。

2019年10月2日 モトリーフール米国本社、2019年7月25日投稿記事より. マリファナ株は、過去数年間、合法化に向けて業界が尽力してきたため、空前の人気となりました 

2017年12月9日 大麻ビジネスのブランドを立ち上げ、ヴェポライザー(吸入器)や水パイプなど、 こうした資金流入は、米国の合法マリフアナ業界で働く15万人の給料  2019年3月27日 注目すべきは、エネルギー産業ではありませんでした。大麻産業は、米国で最も急成長している雇用創出部門のようです。 Uber eatsのような大麻の宅配  2019年10月2日 モトリーフール米国本社、2019年7月25日投稿記事より. マリファナ株は、過去数年間、合法化に向けて業界が尽力してきたため、空前の人気となりました